2011年04月11日

スキンクリームづくり

TeDeスキンクリームは
きんせんか・しそ・みかん果皮エキス配合
香料・着色料・保存料無添加の手づくりクリーム
です。
今日の製造担当はバッド(下向き矢印)
IMG_4486.jpgIMG_4488.jpg
まささんもせっきーも安心して任せられますわーい(嬉しい顔)
IMG_4491.jpg
包装後のクリームたちグッド(上向き矢印)

2011年02月28日

新ラベル

スキンクリーム容器の変更に伴い
ラベルも新しくなりました。
IMG_4380.jpg
今日製造したスキンクリームは
3/6の「耳の日のつどい」に
いつも製造しているメンバーが販売に行きます。
手にとってみていただけたら嬉しいです。
買っていただけると、もっと嬉しいです黒ハート

2011年02月14日

手づくりクリーム

お陰さまで売れ行き好調なスキンクリーム。
今日も、ひとつひとつ手づくりです。
材料は、みつろう、シアバター、
IMG_4362.jpgIMG_4363.jpg
しそ・きんせんか・みかん果皮エキス抽出ごま油

クリーム液を容器に注入する時は、緊張〜揺れるハート
IMG_4365.jpg

2011年01月31日

新・スキンクリーム容器

本日製造のスキンクリームから
容器が変更になりました。
IMG_4330.jpg
容量ギリギリまで入れるので
入れ過ぎ厳禁でしたが
製造担当のまささんとKさんは
全くひとつも溢れさせることなく
素晴らしく上手にやってのけてくれましたぴかぴか(新しい)
IMG_4329.jpg
こぼしたのは、スタッフでした・・・爆弾

2010年12月13日

みかん果皮

TeDeスキンクリーム材料のひとつ
みかん果皮バッド(下向き矢印)です。
IMG_4231.jpg
漢方薬の陳皮は、みかん果皮のことで
抗炎症作用や、血行を良くし肌をつややかにする作用があります。

みかんの皮をむいたりちぎったりした時に
プシュッと出てくる汁が精油です。
柑橘類の精油は果皮に含まれているのです。
「みかんの汁はよく手に擦り込んでおきなさい」と
子どもの頃、祖母に言われたことを思い出します。

今日は、スキンクリーム40個製造しました手(チョキ)

2010年11月24日

スキンクリーム包装

一昨日製造したスキンクリームの
包装をしました。
ラベルを貼り
袋に入れてバッド(下向き矢印)テープで留めます。
IMG_0025.jpg
きれいにできました〜手(チョキ)
IMG_0031.jpg
35g入り850円です。

2010年11月22日

シアバター

TeDeスキンクリーム、リップクリーム材料のひとつ
シアバターバッド(下向き矢印)です。
IMG_0021.jpg
シアバターは、
西アフリカに自生しているシアの木の種子から得られる
天然の油脂です。
皮膚炎や皮膚過敏症を防ぐ効果があるとされ
肌を柔軟にしてツヤを与え
乾燥から肌を保護する効果に優れています。

融点が28〜45℃と低いため体温でも融解し
肌に浸透しやすく滑らかに広がる特性があります。
IMG_0023.jpg
今日は、スキンクリームグッド(上向き矢印)をつくりました。

2010年11月19日

クリーム材料つけこみ

しそ・みかん果皮・きんせんか
太白ごま油につけ込みました。
IMG_0016.jpg
来月末に使う予定です猫

2010年11月15日

みつろう

TeDeのスキンクリーム、リップクリーム材料のひとつ
みつろうバッド(下向き矢印)です。
IMG_0003.jpg
ミツバチは、花の蜜の一部をロウとして分泌し巣を作る材料にします。
この巣から得られるロウを精製したものがみつろうです。
みつろうには、保湿作用や抗菌・被覆効果があり
口紅やクリーム類などの化粧品、
座薬や軟膏などの医療品に使われています。
その他、ろうそくやクレヨンの材料にも。
フランス・ボルドー地方の伝統的なお菓子「カヌレ」は
型に入れて焼くときに、みつろうが使われます。
今日は、スキンクリームバッド(下向き矢印)をつくりました。
IMG_0001.jpg

2010年11月12日

手づくりスキンクリーム

「スキンクリームが足りないあせあせ(飛び散る汗)」ということで
今日はスキンクリームづくりをしました。
TeDeのスキンクリームは、全工程手づくりなので
大量生産はできません。
原材料は
太白ごま油(しそ・きんせんか・みかん果皮エキス配合)
シアバター、みつろう

1個1個丁寧に慎重に
クリーム液をケースに注ぎます。
クリーム2.jpg
できましたexclamation×2
クリーム0003.jpg

2010年11月01日

ごま油

植物エキス配合スキンクリームを製造しました。
DSCF1133.jpg
しそ・きんせんか・みかん果皮エキスを
ごま油で抽出
しています。
ごま油は、ごまの種子から得られる油で、
オレイン酸やリノール酸が主要構成脂肪酸です。
TeDeのスキンクリームは
焙煎しない生搾りのごま油を使用しています。
生搾りのごま油には
セサミノールという抗酸化物質が含まれ
活性酸素の働きを抑える作用
があるといわれます。
エモリエント作用(皮膚をやわらかくする作用)もあり
各種クリームの他に
マッサージクリームや軟膏基剤としても用いられます。
インドのアーユルベーダでは
毒素を排出するオイルとして
美容や健康などのために利用されているそうです。

2010年10月01日

新スキンクリーム製造開始

3種類の植物エキス配合
スキンクリームを製造開始しましたexclamation×2
しそ・みかん果皮・きんせんかの
エキスを抽出した太白ごま油と
シアバター・みつろう
が原材料です。
DSCF1048.jpg
35gずつ容器に入れてバッド(下向き矢印)
DSCF1054.jpg
できあがりバッド(下向き矢印)
DSCF1056.jpg
手はもちろん肘やかかとなど
全身に使えるクリームです。

2010年09月13日

TeDeクリーム材料つけ込み

ようやく秋の気配が漂い初め
今年もクリームの季節がやってまいりましたるんるん
というわけで
スキンクリーム製造の準備開始バッド(下向き矢印)
KC3Q0016.jpg
みかん果皮・きんせんか・紫蘇
太白ごま油につけ込みました。
畑チームが種から育てて今年収穫した
無農薬のきんせんかと紫蘇を使っていますexclamation

2009年12月15日

スキンクリームづくり

きんせんかのクリームとみかんのクリームをつくりました。
左がきんせんかの浸出油、右がみかん果皮の浸出油です。
DSCN2025.jpg
それぞれ漉して
DSCN2028.jpg
シアバターとみつろうを加え・・・
きんせんか2030.jpgみかん2031.jpg
できあがりグッド(上向き矢印)

2009年11月11日

お花畑冬

スキンクリームお花畑冬の包装をしました。
DSCN1924.jpgDSCN1915.jpg
原材料は
太白ごま油(みかん果皮浸出)、シアバター、みつろう
みかん果皮を日干しで乾燥させたもの(陳皮ともいいます)を
使用しています。
みかん果皮は、精油やヘスペリジン(ビタミンP)などを含み
血行改善作用や抗炎症作用があります。

*ヘスペリジンはポリフェノールの一種です。
指に少量を取り、カサカサお肌に
マッサージするように擦り込んでください。
価格は35gで850円です。

2009年10月27日

きんせんか配合クリーム

DSCN1879.jpgDSCN1878.jpg
スキンクリームお花畑春(きんせんか配合)をつくりました。
蒼では、手話で「お花のクリーム」と表しています。
DSCN1880.jpg
材料は
太白ごま油(きんせんか浸出)、シアバター、みつろう
蒼で育てた無農薬のきんせんかかわいいを使用、
防腐剤・香料・着色料無添加です。
肌に必要な材料だけでつくったクリームです。

2009年03月16日

久しぶり

DSCN1128.jpgDSCN1131.jpg
約1ヶ月ぶりにスキンクリームをつくりました。
みかん浸出油使用お花畑冬です。
久しぶりなので腕が落ちているのでは?と心配しましたが
なんのなんの……心配無用でしたぴかぴか(新しい)

2008年12月17日

お花畑シリーズ

蒼のスキンクリームは3種類あります。
お花畑春(きんせんか浸出油使用)
お花畑夏(しそ浸出油使用)
お花畑冬(みかん皮浸出油使用)
蒼メンバーが、きんせんか配合のクリームを
「お花のクリーム」と呼んでいたことから
商品名を「お花畑」に決定。
春、夏、冬というのは、
春用、夏用、冬用クリームという意味ではありません。
きんせんかは春、しそは夏、みかんは冬に収穫するからです。
今日はお花畑冬をつくりました。

2008年12月08日

シアバター

リップ・スキンクリーム材料のひとつ
シアバターです。
DSCN0682.jpg
アフリカに自生するシアの木の実から採れる
天然の油脂。
肌を柔軟にしてツヤを与え
肌を保護する効果に優れています

DSCN0736.jpg
今日つくったスキンクリームたちです

2008年11月26日

みつろう

DSCN0696.jpg
リップやスキンクリームの材料のひとつ、みつろうです。
国産精製未晒(みさらし)みつろう(←漂白していないもの)を
使っています。
みつろうとは、ミツバチの巣から得られるロウで
少し甘い香りがします。
今日は、リップ35本つくりましたキスマーク