2014年07月28日

融点

リップクリームをつくりました。
IMG_7213.jpg
材料は、常温で液体のセサミオイル(カレンデュラ浸出)、ひまし油、
常温で固体のキャンデリラワックス、シアバターです。
キャンデリラワックスの融点は67〜71℃。
シアバターの融点は35〜43℃、人肌で溶ける程度です。
合成の固化剤は使用していませんので、
夏場は柔らかくなったり、溶けやすくなったりします。
特に直射日光の当たる場所や、高温になる車中などに
置きっぱなしにされますと、溶け始めて品質劣化の原因になってしまいます。
また、冷蔵庫のような低温から室温への急な温度変化も、
劣化の原因になるため、冷蔵庫保管も好ましくありません。
これだけ猛暑続きではなかなか難しいですが、
光が当たりにくく、高温になりにくい場所での保管をお願いします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102112721
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック